埼玉県で探偵事務所が不倫相談の調査で着手するフローと内容

不倫の調査を探偵事務所の無料相談サービスを使いお願いして、調査結果からかかった費用を計算していただきます。

 

調査方式、リサーチ内容かかった費用に同意したら契約を実際に交わせます。

 

実際の取り決めを締結いたしましたら本調査を進めます。

 

不倫の調査は、2人1組で行うのがございます。

 

とは言っても、依頼者様の要望に応じ担当者の数を調節させていただくことは問題ありません。

 

探偵事務所への不倫調査では、調査の中で連絡があります。

 

それで不倫調査の進捗具合を把握することが可能なので、依頼者様はご安心することができますよ。

 

 

当事務所の不倫調査でのご契約では日数が決まっておりますため、決められた日数の調査が終えましたら、調査内容と全結果内容をまとめました依頼調査報告書が入手できます。

 

リサーチ結果報告書には、詳細にわたりリサーチした内容について報告されて、不倫調査中に撮影した写真等も入っています。

 

不倫の調査の後に、ご自身で訴えを立てるような時、今回の不倫調査結果報告書の内容や画像などは大切な証になります。

 

調査を探偵事務所にお願いする目的として、この重要な現場証拠を掴むことにあります。

 

もし、不倫調査結果報告書の中身で納得できない時は、続けて調査の依頼することも大丈夫です。

 

ご依頼された調査結果報告書に満足して本契約が完了した時は、それらで今回依頼された不倫の調査は終わりとなり、重要な不倫調査に関するデータは当探偵事務所が責任を持って処分いたします。

 

埼玉県の不倫相談の後に探偵事務所が言い逃れできない証拠を裁判に提出します

不倫調査なら、探偵事務所が想像されますね。

 

探偵というものは、お客様からの不倫の調査依頼を受けて、ターゲットに関する聞き込みや、ターゲットの尾行、見張り等さまざまな方法で、依頼されたターゲットの居所、行動等の確かな情報をかき集めることを主な仕事としています。

 

わが事務所の仕事は多種多様であり、多い仕事は不倫の調査であります。

 

不倫の調査はそれだけ多いものなのですね。

 

秘匿性が重要とされる探偵の業務は不倫の調査にはバッチリといえますよ。

 

当探偵に不倫の調査依頼をしたら、プロフェッショナル特有の知識やテクニックを使用し、依頼者様が求める情報や証拠をコレクトして教えます。

 

不倫の調査等の調査依頼は、以前は興信所にお願いするのが当然だったが、昔と違って相手の身元確認や会社の雇用調査が主であり、探偵のように内密に行動するのではなく、ターゲットの人物に対し、興信所から来た調査員だと申します。

 

しかも、興信所の者はほとんど深い調査はしません。

 

ごく親しい友人へ様子を聞き込みするだけということもあるようです。

 

 

最近の不倫の調査依頼は、ターゲットに気づかれないように、調査をしてもらいたい人がほとんどなので、探偵調査の方が向いてあります。

 

探偵社に関する法は昔はなかったのですが、トラブルが沢山発生したことから8年程前に探偵業を取り締まる法律が施行されました。

 

ですので、所定の届出を出さなければ探偵業ができません。

 

これにより健全な運営がなされていますので、安心して不倫調査を任せることができるでしょう。

 

不倫でお悩みの際ははじめは当探偵事務所に話をすることを推奨したいと思ってます。

 

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

埼玉県で探偵事務所に不倫調査で依頼した時の金額はいかほど?

不倫調査に不可欠なのは探偵に依頼ですが、入手するためには裏付等を施術に不服だった場合に、有効度合いで、値段が上がっていく傾向にあります。

 

ただし、依頼を頼む探偵事務所などにより料金が異なってきますので、いくつかの探偵の事務所があった際にはその事務所により値段が変わっているでしょう。

 

不倫リサーチの場合は、行動調査といった探偵員1人につき料金がかかるのです。人数が増えていくと料金がばんばんかかってしまいます。

 

相手の行動調査には、相手をつける尾行と結果を伝えるだけの簡単な調査のほかに、予備的な調査、特別機材、証拠のVTR、報告書で報告する基本的な調査があります。

 

相手の行動を調査する代金は、60分を一つの単位と定められています。

 

 

契約時間をオーバーして調査を続ける場合は、延長するための代金がさらに必要になるのです。

 

探偵1名に分あたり大体1時間ずつの延長料がかかってきます。

 

さらに、移動に必要な乗り物を使用するとき、別途、車両代金が必要です。

 

必要な日数×必要な台数の料金で設定されています。

 

必要な乗り物の種類や数によって必要な料金は変化いたします。

 

それと、交通費やガソリン代などの調査するのに必要な諸経費等も必要になってきます。

 

 

あと、状況に合わせてですが、特別な機材などを使うときもあり、そのため別途、代金が加算されます。

 

特殊な機材とは、赤外線カメラ、偽装したカメラ、小さいカメラ、集音機、映像を確認するモニター様々な機材があるのです。

 

探偵事務所ではそれらの特殊機材を使用して高い調査力で様々な問題も解決へ導いていくことができます。